予備校

受験

後悔した予備校時代と操り人形・・いつかは親に本心を話したい

後悔した予備校時代と操り人形・・いつかは親に本心を話したいと思いながら、今度こそ理解してくれるのでは?と期待しながらも、結局いまだにわかってもらえない。親もただの人間だから、やはりきちんと向き合って話さないと理解してもらえないのかもしれない。親のお金を無駄にさせてしまったけど、この先はもっと無駄にならないように向き合いたい。
タイトルとURLをコピーしました